甘酒の効果 冷え性改善しました。

最近甘酒を飲み始めました。

純米酒が便秘に効いたので、同じ材料(米・米麹)の甘酒でも効果があるんじゃないかと思ったんです。

甘酒だと日中も飲めるし、次の日が早い時にお酒が抜けてないんじゃないかと心配しなくて良いから甘酒の方が良いかも!と思ったんですが、私は甘酒だと便秘解消はダメでした。

調べてみると、人によって出る効果が違うみたいですね。
美肌にも効果があるそうで期待です。

甘酒で冷え性が改善しました。

便秘解消に飲んでる純米酒の変わりになるかもと期待して飲み始めた甘酒ですが、私には冷え性改善の効果が出ました。

ここ最近手足が温かいんです。
飲み始めたのが、1月27日からなのにすぐさま変化が表れました!

2月になって、会う人会う人が今年は寒いと言われていて、そうかな?と思っていたんですが、私の手足が温かくなってるから分からなかっただけみたいです。
2月より1月の方が寒かったけどなぁと思っていたけど、昨日私が住んでいるところはかなりの雪が降ったので、皆が言うように最近は寒いようです。

体温は36.7と高いのに手足が冷たかったのが、今は体全体が温かいです。
体温も上がってるかと計ってみましたが、変わらず36.7なのが謎です。

スーパーで、冷凍食品売り場を通るのが寒すぎて苦痛でしたが、今の状態だと大丈夫そうです。
今度試してみます。

美味しい甘酒

甘酒,冷え性,改善,米麹,桃宝食品株式会社,国菊,必須アミノ酸,米糀でつくった甘酒,あまざけ
飲んでいる甘酒は〝国菊のあまざけ〟と上の画像の桃宝食品株式会社の〝米糀でつくった甘酒〟です。

国菊のあまざけ
900ml 564円(税込み)

米糀でつくった甘酒
500ml 348円(税込み)

100ml当りでは国菊が安いです。

昔、母が甘酒を炊飯器で作った事があったんですが、失敗したようでかなり不味かったんです。
一口でダメでした。
あれは多分失敗です。
今思えば、色も黒っぽくておかしかったです。
一口しか飲んでないのに数年あの不味さを忘れられなかったです。

この思い出があったので甘酒がちょっと怖かったんですが、美味しくて良かったです。

カロリーは100gで
国菊のあまざけ
110kcal

米糀でつくった甘酒
125kcal

です。

意外と高カロリーですね。
カロリーを気にせずたくさん飲んでいましたが、ダイエット中なのにとんでもなかったです。


甘酒の効果を検索していると、どうやら手作りしている方の方が良い効果が出ている印象です。
市販の甘酒で効果が出ている人が手作りし始めたという事かもしれませんが。

私もいつか自分で作ってみたいです。

雪