『老化は体の乾燥が原因だった!』読みました。

最近読んだ本。
アンチエイジング, 老化は体の乾燥が原因だった,石原結實,腎さすり,生姜紅茶,人参リンゴジュース,美肌,乾燥,老化
『乾燥』って、肌に表れる老化現象と思っていたら、体の各部の老化は『乾燥』のあらわれだそうです。

「日々進行する乾燥を食い止める」ことこそ、老化を止める一番肝要な方法

「体の乾燥を防ぐ生活」に切り換えれば、どんな人でも老化が止まり、内臓が活発に動き出し、肌がツヤを取り戻していく

らしいです!!
つまりアンチエイジングですよね?


美容に良いと思っていた事がそうでもなかったり、分かっていたけど実行できてなかった事はやっぱりした方が良いんだと納得できたりと一読の価値ありでした。

内容を簡単に言うと、細胞内に水分が入ってると潤っている状態なんだけど、細胞と細胞の間の細胞外膜に水分が入っていても、細胞が乾燥している状態=むくみで、潤っている事にはならないそう。
(私の場合はむくみの症状が出てますが、水分がたまっている箇所によって症状が違う)

水分が細胞に入ってないと意味ないんですね。

水を飲めば良いかと言うと、そうではないそう。
確かに、以前常温の水を飲んでいたけど、何の効果も感じませんでした私。

細胞内に水分を入れるには、まず出す事が重要で、私の場合異様にトイレに行かないから、『出す事』を意識しないとです!
出す事』が出来てる人が水を飲むのは効果的なんでしょうが、今の私だとむくむだけです。


「出す」には一番重要な臓器である腎臓の働きを促す事

だそうで、検索したら腎臓の働きを促すには腎臓を温めると良いと見たので『腎さすり』を1日に何回かしてます。
(腎さすりは、腎臓のある位置を背中側から30〜60秒程さする事です)

本には、体を温める食事で生姜紅茶や人参リンゴジュースなどが載ってました。
以前もした事あるけど中々続かなかったり、始めるのにまず材料を買わないといけないので、簡単に始められる『腎さすり』から始めました。

腎さすりをした初日は体温がかなり上がったので、効果があるんじゃないかと思います。
私の平熱36度後半が初日は37.2度になりました。

運動不足も解消しないといけないし、中々忙しいです。

今までの私から考えると、一気にやってすぐ冷めるというのが分かりきってるので、少しずつやっていこうと計画中です。