ルイボスティー酒?を作ってみたんですが…

果実酒を調べていると、紅茶の茶葉を漬けた〝紅茶酒〟なるものの存在を知り、ルイボスティーでも出来るんじゃないかと思って作ってみました。





ルイボスティー酒を作る

22日作成
IKEA,イケア,KORKEN コルケンの ふた付き 容器,果実酒,ルイボスティー,リキュール,紅茶,果実酒の季節,スピリタス,96度,ホワイトタカラ,ホワイトリカー,伊藤園,ITOEN
レシピはいつものごとく適当です。
イケアで買った130mlの容器に
・伊藤園のルイボスティーひとつ(3g)
・ホワイトリカー130ml程
を入れるだけ。
今回砂糖は入れませんでした。
ちょっと失敗してしまったのが、茶葉をティーバッグから出してしまった事。

ルイボスティーを普通に水で煮出して飲む場合、ティーバッグをずっと入れておいても苦味が出ないそうで、だったらホワイトリカーにもずっと漬けておいて濃い味を出そうと思ったんです。

ティーバッグの素材は紙と思うんですが、長期間漬けておいても大丈夫なのかな?と不安になってしまって出してしまったんですが、これ注ぐ時に茶葉を取り除くのが大変ですよね。

頭の片隅にこのティーバッグの素材は安全なのか?という思いもありますし、不安なままより出して良かったような面倒くさいような微妙な気持ちです。


ルイボスティー酒4日目

経過の写真は撮り忘れてしまいました。
次の日にはしっかり色がついてました。

4日目はこんな感じです。
IKEA,イケア,KORKEN コルケンの ふた付き 容器,果実酒,ルイボスティー,リキュール,紅茶,果実酒の季節,スピリタス,96度,ホワイトタカラ,ホワイトリカー,伊藤園,ITOEN
私の顔が写ってしまったので、ブログの名前を入れて誤魔化しました。
苦味が好きなのと、後で甘みは足せば良いかな?と思って氷砂糖を入れませんでした。

IKEA,イケア,KORKEN コルケンの ふた付き 容器,果実酒,ルイボスティー,リキュール,紅茶,果実酒の季節,スピリタス,96度,ホワイトタカラ,ホワイトリカー,伊藤園,ITOEN
グラスに注ぐ時に茶漉しを使えば良かったと注いだ後に気づいて茶葉が入ってしまってます。
味は何となく薬草っぽい感じです。

色はすごく綺麗なんですが、砂糖なしだととても飲めるような味じゃなかったので、ガムシロップを入れて牛乳で割ってみました。
IKEA,イケア,KORKEN コルケンの ふた付き 容器,果実酒,ルイボスティー,リキュール,紅茶,果実酒の季節,スピリタス,96度,ホワイトタカラ,ホワイトリカー,伊藤園,ITOEN
茶葉が多すぎたのかもしれません。
味を濃くだしたかったら本当はティーバッグ2個分使おうか迷ったんですが、ひとつにしておいて良かったです。


ルイボスティー酒6日目

4日目のルイボスティー酒が美味しくなかったので、4日目飲んだ後にルイボスティー酒に氷砂糖を足して6日目にも飲んでみたんですが、これはもう二度と作らなくて良いかなぁ笑

牛乳の比率を多くしたらなんとか飲める感じです。

作る時に、氷砂糖を足してルイボスティーとホワイトリカーの比率を変えるとマシになるかもしれません。


今度はグレープフルーツ酒に挑戦します。