純米酒の化粧水〝美肌〟を買いました。

昨年末あたりから純米酒を化粧水として使っています。
調べていくうちに酒造さんが純米酒の化粧水を作っているのを知って欲しくなりました。

酒造さんが作っているだけに、美容成分等を何も添加してない純粋なお酒です。
飲む事も出来るそうです。

しかしながら、お酒なので酒屋さんでしか販売出来ないらしく、近隣のスーパーでは見つけられませんでした。
通販で買うしかないかと思っていたら、岩田屋の酒屋さんで富翁の〝美肌〟が販売されているのを発見しました。
合うか分からないのでとりあえず1本だけ買いました。

この〝美肌〟を見つけるまでは、普通にスーパーで売っている純米酒を付けてました。
気のせいかもしれませんが、やはりお肌用に作られた純米酒化粧水は効果がありました。

去年11月頃から肌がゴワゴワし始めました。顔だけじゃなく手の甲もゴワゴワです。
保湿を頑張りましたが、何の変化もありませんでした。
それがこの化粧水を使い始めてゴワゴワはなくなりました!
手の甲のゴワゴワもです。

純米酒,化粧水,ターンオーバー,北川本家,富翁,美肌,sake,アルコール,岩田屋,ゴワゴワ,日本酒純米酒,化粧水,ターンオーバー,北川本家,富翁,美肌,sake,アルコール,岩田屋,ゴワゴワ,日本酒
300mlで432円でした。
化粧水として考えるとかなり安いですね。







ここでちょっと純米酒の説明を

お米米麹のみで作られているお酒を純米酒
お米米麹醸造アルコールを添加しているお酒は本醸造酒
と言うそうです。

本醸造酒より純米酒の方がアミノ酸が豊富だそうです。

醸造アルコールって何?

醸造アルコールの原料は主にサトウキビだそうです。
サトウキビを発酵させて蒸留をしたものを醸造アルコールというそうです。

醸造アルコールはアルコール度数が95度と高いので、水で薄めておいて投入するそうです。
その投入する比率が24%程だそうで、純米酒より約4分の1はアミノ酸が少ないという事で純米酒の方がアミノ酸が豊富という理由と思います。

(美肌目的には関係ないですが、本醸造に醸造アルコールを添加する理由は①香りをたたせる②味の切れを良くする為だそうです。)


純米大吟醸酒より純米酒にアミノ酸が豊富な理由

純米酒はお米の精米歩合で3種類に分けられます。
(特別純米酒というのもありますが、今回は省略)
・純米大吟醸酒
・純米吟醸酒
・純米酒

お酒を作る時にお米をどれくらい磨く(削る)かを〝精米歩合〟という数値で表示します。
40%削ると〝精米歩合60%〟という感じです。

それぞれの精米歩合
純米大吟醸酒 / 50%以下
純米吟醸酒 / 60%以下
純米酒 / 規定なし
です。

純米酒の精米歩合は2004年までは70%以下という規定だったそうですが、2005年に撤廃されました。
最近私がスーパーで見た感じだと、60後半から70%がほとんどでした。

削るほど雑味がなくなりフルーティーになるそうですが、その雑味にアミノ酸がたくさん含まれているから精米歩合の数値が高い(あまり削ってない)純米酒の方が、純米大吟醸酒や純米吟醸酒よりアミノ酸が多いそうです。

ちょっと気をつけないといけないのが、純米酒だからと表示を見ないと、醸造アルコールと記載があったりします。
純米酒と書いてるのに謎です。


純米酒の効果

ピーリング効果

〝美肌〟を使って一番感じた効果は、ピーリング効果です。
肌のゴワゴワがなくなったのはお酒の効果と思います。

美白効果

これは画像を撮ってみて白くなったと気づきました。
アーモンドの事を書いた日記で肌が白くなったのはケアの仕方を変えたからかもと書いたんですが、純米酒のおかげと思います。

今のところ実感している効果はこのふたつです。

他にもアンチエイジングや保湿効果があるそうです。


私の〝美肌〟の使い方

〝美肌〟を使い始める前の私の肌のゴワつきがどんな風だったかと言うと、まず触って表面が硬くなっていました。
柔らかい肌の上に硬い膜が張っている感じです。
メイクをしても、最初は誤魔化せているのに時間が経つと、その硬い膜が主張してくるんです。
この膜のせいで、化粧水は吸収されないし、肌色も悪いしで状態は最悪でした。

この膜が、ターンオーバーが上手くいってないせいで剥がれていない古い角質です。
ターンオーバーが遅いとこうなるそうです。
ターンオーバーが遅い原因は加齢だそうですよ…

加齢に逆らいたい!

そこで、〝美肌〟で拭き取ってみる事にしました。
効果が分かるように左半分だけコットンで軽く拭き取り、その後に顔全体に〝美肌〟をつけました。

ゴワゴワが改善するのは触ってみた感じ左右同じくらいで差はなかったんですが、メイクをして時間が経つと、右側は硬い膜が主張していて見た目が違いました。

手で付けていただけの右側も手で触るとゴワゴワしなかったので、時間をかけるとコットンを使わなくてもなくなったと思いますが、早くなくしたくて右側も拭き取るようにしたら左側と同じ状態になりました。

つけるだけで効果があるので、いずれはコットンを使わずつけるだけにしたいです。


純米酒の化粧水〝美肌〟を使ってみた感想

当たり前ですが、お酒の良い香りがします。
自分で使ってると匂いがどれくらい残るのか分からないのがちょっと心配です。
「この人仕事中なのにお酒くさいわ!」とか思われたら最悪です。
私はアロマオイルと混ぜて使っているので、アロマの香りが強くて日本酒の香りは分からないと思うんですが、普通に使うとどうでしょうか?

保湿目的で買いましたが、今のところ保湿効果は感じてません。
もう少し使ってみると保湿の効果も出るんじゃないかと期待してます。