【グルテンフリー】抹茶のブラウニー作りました③

今回は色々変えて作りました。

glutenfree,gluten-free,グルテンフリー,グルテン不耐性,ブラウニー,米粉,北瑞穂,市川農場,菜種油,平田産業,Nadia,ナディア,丹下慶子,ikea,365+,高アミロース,抹茶,宇治抹茶,香月園,鞠つき

美味しいのは美味しいんですが、今回なぜか抹茶の味が薄く仕上がりました。

前回は抹茶が濃いのがお気に入りだったので、今回色々変えた事が原因だろうと思います。

今回変わったところ
【砂糖の量
 100g→90g
90gだと甘さ控えめで上品な感じがします。
でも100gでも良いかも。


ホワイトチョコの種類
 偶然手に入れたホワイトチョコ
    ↓
 明治の板チョコとDARS
明治の板チョコが40gなので、足りない分をDARS 6個足しました。
必要な量60gが61gになったけど、良しとしました。


菜種油
 原材料 国産→外国産
メーカーは同じだけど、原材料の菜種がオーストラリアのもの。
特に違いは感じませんでした。

焼き時間
 30分→25分
前回30分は焼き過ぎな気がして25分にしました。
中までちゃんと焼けているので25分で大丈夫そうなんですが、30分焼いた方がまわりがかたくなっていて私の好みでした。
今度焼く時の時間が悩みます。

泡立て器を使う
前回は怠けてゴムベラだけで作りました。
今回米粉を足す前まで泡立て器でしっかり混ぜたら前回よりふっくら仕上がりました。
怠けるとダメですね〜
中ふっくら外しっかりが私の好みです。
日にちを置くと落ち着いてしっとりになりましたが、前回より柔らかいです。


この中の何が原因で抹茶の味が薄くなったのか考えてみました。
・甘さを控えたから苦味を感じにくくなった?
・ホワイトチョコの種類が違うから?

多分ここら辺が関係していそうとにらんでます。
ホワイトチョコに関しては前回使用したものが手に入らないので、次回砂糖の量を100gにして試してみようと思います。

ホワイトチョコは明治とロッテと板チョコとDARSを用意して今回は明治のチョコを使いました。
今回明治を使ったから次回はロッテと思っていたけど、次回も明治で比較した方が良さそう。
でももうしばらくしてから作らないと飽きそうです。




使ったものをメモ
・菜種油(平田産業) 60g
glutenfree,gluten-free,グルテンフリー,グルテン不耐性,ブラウニー,米粉,北瑞穂,市川農場,菜種油,平田産業,Nadia,ナディア,丹下慶子,ikea,365+,高アミロース,抹茶,宇治抹茶,香月園,鞠つき
いつもと違う菜種油

・ホワイトチョコ(明治) 60g

・甜菜糖 90g

・卵 1個

・北瑞穂(市川農場の米粉) 70g

・抹茶パウダー 15g


下段で180度25分


次回作る時の為のメモ
・ホワイトチョコは明治の板チョコを使って、砂糖を100gにして今回のと味を比較する

・比較の為に焼き時間は25分のままにしてみる



使わせていただいたのはこちらのレシピ。

グルテンフリー! 米粉とココナッツのブラウニー
バターの代わりにココナッツオイルを使用したヘルシースイーツ。 底側はさくっと、内側はしっとりした食感です。 お好みでブルーベリーやラズベリーを混ぜ込んでも。 酸味がアクセントになります。


クリックお願いします。